【口コミで人気の広島の写真館5選!】七五三やマタニティフォトの撮影におすすめのフォトスタジオをご紹介!

写真館で振袖写真を撮るベストなタイミングはいつ?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/06

広島にも多くの写真館がありますが、特に美しい振袖姿を撮影したいという依頼は多くなっています。成人式シーズンは特に予約が殺到しますので、余裕を持って時期をずらして撮影したいという人も多いのではないでしょうか。

ここからは、広島の写真館で振袖写真を撮るタイミングはいつが良いかを考えていきます。

冬場に撮影するメリットと注意点を知る

広島の写真館は年間を通して多くの人が撮影のために訪れています。特に成人式の振袖の写真は一生の記念となりますので、できるだけ良い写真を残しておきたいところです。

写真を撮る時期としては、特に年末から1月が良く選ばれています。成人式当日に撮ると衣装の用意も着付けや撮影まで一度にできるのがメリットですが、当日は写真館も忙しく、撮影や着付けにあまり時間が掛けられないというデメリットもあります。

成人式の1年前の1月を選ぶという方法もありますが1月は特に撮影に忙しい時期なので、衣装の品揃えも乏しくなりがちです。1年近く前に撮影をしておきたいという場合は、成人式がすでに済んだ2月がおすすめです。この時期になると衣装も返却が進んでいますので、じっくりと自分の好みに合う振袖を選ぶことができます。

そして2月は特別なイベントも少なく、写真館としても比較的空いている時期とも言えます。成人式が終わった後撮りを希望する人にも向いているシーズンと言えるでしょう。

春から初夏にかけての撮影のメリットと注意点

前撮りで振袖の写真を撮影するのであれば、春の時期もおすすめです。3月から4月は気候も良く、桜など美しい花が咲く時期でもありますのでロケーション撮影をしたい人にはぴったりの季節と言えるでしょう。

日差しもそれほど強い時期ではありませんので、日焼けの心配も少なく、振袖に似合う色白の肌での撮影が期待できます。4月以降になると日差しも強くなってきますので、ロケーション撮影をしたい場合は日焼けには十分に注意しましょう。

6月になると梅雨に入る地域もありますので予約期には気を配りたいところです。ロケーション撮影はせずにスタジオ内だけなら特に梅雨は気にしなくても大丈夫です。

7月・8月は真夏ということもあり、汗も出やすく日焼けもしやすいので外での撮影は避けたほうが良いでしょう。スタジオ内だけの撮影であれば、冷房設備が整ったスタジオなら特に問題なく撮影ができます。写真館も空いている時期ですので、着付けやメイクにも時間を掛けられるのはメリットと言えます。

秋から冬にかけての撮影と注意点を知る

夏の暑さが落ち着いた9月から11月も振袖の撮影に向いているシーズンと言えます。9月前半は残暑が厳しいこともあり、ロケーション撮影よりもスタジオ撮影が向いています。ロケーション撮影は天候に影響されやすいので、台風シーズンなどは特に注意して時期を選びたいところです。

夏に近い時期でもありますので、9月の撮影を希望する人は7,8月に日焼けをしないよう、紫外線対策はきちんと行うようにしましょう。秋は花が美しい春とは違い、紅葉をバックにしたロケーション撮影も楽しめる時期です。

11月ぐらいになると寒さも感じやすくなってきますが、真冬ほどの寒さではありませんので屋外での撮影も快適にできるのがメリットです。10月から1月の写真スタジオは七五三の撮影で忙しくなる時期ですので、予約が取りにくくなる時期であることは理解しておきましょう。七五三シーズンを選びたいという場合はできるだけ早めに予約を入れておくことがおすすめです。

 

広島の写真館では特に振袖姿の写真撮影が人気です。成人式当日に撮ることもできますが、着付けやヘアメイク、撮影にじっくりと時間を掛けるなら前撮りや後撮りがおすすめです。撮影は年間を通してできますが、季節ごとにメリット、デメリットがありますのでじっくりと比較して最適な時期を選びましょう。

広島のおすすめ写真館一覧

イメージ
会社名大進創寫舘(だいしんそうしゃかん)フォセットコマエ写場スタジオアリスフォトスタジオニコ
ポイント42,000件のお客さんの多くがリピーターな高満足度呉市にある、創業80年以上の老舗店舗で信頼性が高い創業昭和元年!歴史の古さで言えばナンバーワン!全国展開を行っており、知名度はとても高い!店舗数の多さ、そして会社の名前の由来がおもしろい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
広島写真館ランキング!
第2位 フォセット
第3位 コマエ写場
記事一覧