【口コミで人気の広島の写真館を徹底比較】七五三やマタニティフォトの撮影におすすめのフォトスタジオをご紹介!

ベリーペイントの料金はいくら?撮影の流れと合わせてご紹介!

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/06/17

ベリーペイントの料金

ベリーペイントとは、妊婦さんの大きく膨らんだお腹をキャンパスにして絵を描くアートです。かわいいからしてみたいけど高そう…や、どんな風に撮影していくのか流れが分からないなど、悩んでいる妊婦さんもいるのではないでしょうか。この記事は、そんな悩みを解決するヒントになるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

ベリーペイントの料金相場

一番気になるところは料金相場ではないでしょうか。実は6,000円〜2万円と、かなりの幅があります。まず、フォトスタジオのオプションとしてペイントする場合は、絵のタッチや大きさ、撮影プランによっても料金が違ってきますので、あらかじめ確認が必要です。

プロのアーティストに依頼する場合は、その人の経験値によって料金が変わります。日本ベリーペイント協会という社団法人によると、新人アーティストは6,000円〜、経験を積んだプロアーティストは11,000円〜、講師になると13,000円〜となるようです。

また、フォトスタジオや自宅などに出張も可能で、その場合は出張費5,000円前後+交通費が必要です。そのほかにも、オプションとして写真撮影が5,000円前後、描いた絵を布に転写する「人拓」は1,000円前後で行うことができます。

ベリーペイント撮影時の流れ

ベリーペイントをするために事前に決めておくべきことは、日時と場所です。いつ、どこで、誰に描いてもらうかを決めておきましょう。そして当日は、最初に衣装と、お腹に描く絵のデザインを決めていきます。サンプルから選んだり、アーティストに任せたりすることも可能ですが、自分の中でイメージを持っておくと、時短につながり、当日の撮影がスムーズです。

しかし、かわいいデザインがたくさんあり、迷ってしまいますよね。そんなときは、スタッフさんと相談して、イメージをまとめる手伝いをしてもらいましょう。衣装と絵柄が決まったら、いよいよ着替えてペイントが始まります。ペイント中はずっとお腹を出した状態になるので、寒かったり、お腹の張りを感じたり、何か不安なことがあれば、すぐにスタッフさんに伝えてくださいね。

そして、ベリーペイントが完成すると、写真撮影です。トータルの所要時間は、アーティストの描き方や絵の大きさ、打ち合わせにどのくらいかかるかなどで変わってきますが、だいたい1〜2時間程度です。細部にこだわって描くアーティストや、写真をたくさん撮るスタジオだと長くなり、3時間くらいかかることもあります。所要時間もあらかじめ確認しておくと安心です。無理せず、打合せから撮影終了までの過程を楽しみましょう。

ベリーペイントの落とし方とは

ボディペイント用の水性の絵具を使用して描きます。そのため、長時間きれいな状態をキープするのは難しく、日持ちはしません。一日限定の貴重なアートになります。描いたまま帰宅することも可能ですが、その場合は汚れてもいい服を着ておくか、腹巻を付けておくことをおすすめします。

万が一、服に付着してしまったときは、絵具が乾く前に、家庭用洗剤で洗うと落ちるはずです。撮影後、すぐに落とす場合は、ウェットティッシュで拭き取ったり、水で洗ったりするだけで、ほとんどのペイントは落ち、帰宅後に、お風呂に入って石鹸で洗うときれいになります。

逆にいうと、強くこすってしまったり、汗をかいてしまったりすると、ペイントが落ちてしまうので、真夏に行う場合などは注意が必要です。

 

まだまだ知らない人が多いベリーペイントですが、元気な赤ちゃんが無事に生まれるよう、願いが込められた幸せのアートで、妊娠中という限られた時期にしか体験できないものです。パパとママになる準備のひとつとして、そして妊娠期間中の楽しいイベントとして、ぜひ挑戦してみてください。きっとステキな思い出になるはずです。

 

広島のおすすめ写真館一覧

イメージ
会社名大進創寫舘(だいしんそうしゃかん)フォセットスタジオアリスフォトスタジオニコ
ポイント42,000件のお客さんの多くがリピーターな高満足度呉市にある、創業80年以上の老舗店舗で信頼性が高い全国展開を行っており、知名度はとても高い!店舗数の多さ、そして会社の名前の由来がおもしろい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索
記事一覧