【口コミで人気の広島の写真館を徹底比較】七五三やマタニティフォトの撮影におすすめのフォトスタジオをご紹介!

七五三の記念撮影はいつ予約する?おすすめのタイミングをご紹介!

公開日:2023/11/01  最終更新日:2023/09/01


七五三は子どもの成長を祝う重要なイベントですが、その記念撮影の予約はいつするのがベストなのでしょうか。早すぎるとスケジュールが不確定、遅すぎると予約がいっぱいになってしまいます。子どもの特別な日を最高の思い出として残すためのおすすめの予約タイミングを、本文で詳しくご紹介いたします。

子どもの成長を祝う七五三は毎年11月15日

子どもの成長を祝う「七五三」は、日本の伝統的な行事として多くの家族にとって欠かせないものです。3歳、5歳、7歳の子どもたちの健やかな成長を祈り、祝福するこの行事は、毎年11月15日におこなわれるのが一般的です。

七五三の名前の由来は、子どもたちが3歳、5歳、7歳の際に神社や寺に参拝し、その成長と健康を神様や仏様に感謝するとともに、さらなる成長を祈るという意味が込められています。この年齢は、古くから子どもたちの大切な節目とされてきました。3歳の時に髪を伸ばし始める「髪置き」、5歳の男の子がはかまを初めて着る「袴着」、7歳の女の子が大人の帯を初めて締める「帯解き」という風習があり、これが七五三の起源とされています。

また、毎年11月15日は、とくに子どもの成長を祝う日とされていますが、実際には11月15日前後の週末や祝日などに神社や寺を訪れる家族も多いです。気候も穏やかで、紅葉の見頃とも重なることから、参拝には最適な時期となります。

七五三の記念撮影はいつ予約するのがベスト?

まず、七五三の時期は毎年11月15日が一般的ですが、多くの家族が11月初めから中旬にかけて神社を訪れることが多いです。このため、撮影を11月に希望する家族が増えるため、スタジオやフォトグラファーの予約が集中します。

一般的には、撮影を希望する年の夏頃からスタジオや写真家のリサーチを始め、夏の終わりから9月初めにかけて予約を入れるのがベストと言えるでしょう。とくに人気のあるスタジオや写真家は、予約が埋まりやすいため、余裕を持って計画することが重要です。

また、屋外での撮影を希望する場合、天気や季節の景色を考慮する必要があります。紅葉の美しい季節に合わせて撮影を希望する家族も多いため、こちらも早めの予約が求められます。撮影日を決定する際には、子どもの機嫌や体調を最も良い状態に保つための配慮も必要です。

七五三の記念撮影をするのにおすすめの時期

七五三の記念撮影は、子どもたちの健やかな成長を祝い、その思い出を永遠に残すための大切なイベントです。そのため、最適な時期に撮影をおこなうことが重要です。では、七五三の記念撮影をするのにおすすめの時期はいつでしょうか。

一般的に七五三は11月15日におこなわれる行事ですが、記念撮影に最適な時期は実際にはそれよりも少し早い時期、とくに10月の中旬から下旬がおすすめとされています。

その理由としてまず、10月中旬から下旬は、11月の混雑が始まる前で、撮影スタジオや屋外ロケーションが比較的空いている時期です。予約が取りやすく、撮影もゆったりと進められるため、子どもたちもリラックスして臨むことができます。

次に、10月の気候は、暑すぎず寒すぎない適温であり、とくに屋外での撮影においては、紅葉の始まる美しい景色と組み合わせることができるため、非常に魅力的です。紅葉の季節に撮影することで、自然の美しい背景を活かした素晴らしい写真が残せるでしょう。

まとめ

七五三は、子どもたちの3歳、5歳、7歳の大切な成長の節目を祝う日本の伝統的な行事で、毎年11月15日におこなわれます。記念撮影の最適な予約時期や撮影時期について考慮することは、混雑を避け、最高の状態で子どもの成長をキャッチするために重要です。具体的には、11月の行事前や、10月の中旬から下旬が撮影のおすすめの時期となっており、その前に予約をおこなうことでスムーズに撮影日を迎えることができます。この時期に計画的に進めることで、子どもの成長を美しく残すことが期待できるでしょう。

広島のおすすめ写真館一覧

イメージ
会社名大進創寫舘(だいしんそうしゃかん)フォセットスタジオアリスフォトスタジオニコ
ポイント42,000件のお客さんの多くがリピーターな高満足度呉市にある、創業80年以上の老舗店舗で信頼性が高い全国展開を行っており、知名度はとても高い!店舗数の多さ、そして会社の名前の由来がおもしろい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく
サイト内検索