【口コミで人気の広島の写真館5選!】七五三やマタニティフォトの撮影におすすめのフォトスタジオをご紹介!

普通の着物と振袖の着付けの違いを知ろう

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/11/13

成人式の記念に、振袖を着用して写真を撮りたいと考えている女性は少なくありません。着付けは写真館で行ってもらうことができる場合が多いですが、なかには費用を抑えるために自分で着付けを行いたいと考える人もいます。

しかしながら、振袖は普通の着物の着付けと勝手が違うので上手く着用できないケースも多いです。

写真館で振袖の着付けをお願いするべき理由

広島の写真館で成人式の記念に写真を撮ることを考えているのであれば、振袖をどのように着ようか迷う人もいるでしょう。多くの場合は写真館で衣装がレンタルでき、そのまま着せてもらうことができるのですが、この場合はプラン料金が高くなってしまうことも多いです。

自分で衣装を所有している場合や他の場所でリーズナブルな価格でレンタルしようと考えている場合は、その場で着せてもらうのではなく、自分で事前に着用しておくことを検討している人もいるかもしれません。浴衣や普通の着物を着たことがある人は、振袖も自分で着ることができるだろうと思っているかもしれませんが、浴衣や着物とは大きな違いがあるので自分で着用することは困難だと言えます。

普通の着物を着たことがあるから平気だと思って挑戦してみると上手く着られずに不格好になってしまう可能性があるので、写真館で対応してもらえるのであれば、着付けは任せたほうが良いと言えるでしょう。

普通の着物と振袖を着用するときの違い

普通の着物を自分で着たことがあるという場合は、同じく和装である振袖も自力で着用することができるのではないかと思ってしまいがちです。たしかに自分で着用することも絶対に不可能だとは言い切れませんが、普通の着物とはいくつかの違いがあるので、この違いが与える影響で、自分で着用することが難しいと感じることが多いと言えます。

振袖は普通の着物と比較すると袖が長く生地が分厚いという特徴があり、それによって着ることが難しくなってしまうのです。袖の長さは3種類に分かれており、これまでは中程度の長さの袖のものが選ばれることが多かったのですが、最近は体格に合わせたり見栄えを意識したりすることで最も長いものが選ばれることが増えています。

つまり、より着付けを自力で行うことが難しくなっているのです。通常の着物であれば比較的生地が軽くてひとりでも身につけることが容易ですが、重い生地の振袖はひとりで身につけることが難しいですし、長い袖が邪魔になって上手く着用できないことが多いと言えます。

普通の着物と違って着用が難しいので写真館にお願いしよう

お茶やお花の習い事をしていたり、何かのイベントで着物を着たことがあったりする人は少なくありませんが、過去に自分で着付けを成功させたことがある人でも、振袖になると上手く着られないということが多いと言えます。せっかく成人式の記念に写真を撮るのですから不格好な状態ではなく、綺麗に衣装を着こなした状態で写真を撮影したいものです。

あまりにも不格好であれば、見かねたスタッフが手直ししてくれるかもしれませんが、そうなると恥ずかしい思いをしますしスタッフに迷惑をかけてしまうことになるので、初めから写真館に着付けをお願いしておくことが良いと言えます。

家族などが着付けをしてくれるというのであれば話は別ですが、自分だけの力で着ようと思っていたり家族も着付けの経験がなかったりするのであれば、確実に綺麗に振袖を着せてもらうことができる写真館のスタッフにお願いするべきです。着付けが上手くいかなければ撮影が台無しになるかもしれませんので、無理をせず頼むほうが良いでしょう。

 

広島の写真館で振袖を着用している写真を撮りたいと考えているのであれば、振袖と普通の着物の着付けの違いを知っておきましょう。振袖は普通の着物と違って袖が長く生地も重いので、自分で着用することは大変です。広島の写真館では着付けまでお願いすることができるので、任せることをおすすめします。

 

広島のおすすめ写真館一覧

イメージ
会社名大進創寫舘(だいしんそうしゃかん)フォセットコマエ写場スタジオアリスフォトスタジオニコ
ポイント42,000件のお客さんの多くがリピーターな高満足度呉市にある、創業80年以上の老舗店舗で信頼性が高い創業昭和元年!歴史の古さで言えばナンバーワン!全国展開を行っており、知名度はとても高い!店舗数の多さ、そして会社の名前の由来がおもしろい
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく




サイト内検索
広島写真館ランキング!
第2位 フォセット
第3位 コマエ写場
記事一覧