【口コミで人気の広島の写真館5選!】七五三やマタニティフォトの撮影におすすめのフォトスタジオをご紹介!

写真館で写真を撮ってもらう際の注意点とは

時間の流れはあっという間であり、思い出を写真に撮って残しておくという人はかなり多いのではないでしょうか。特に子どもの成長は早いので、特別な日にはきちんとした写真をプロに撮ってもらいたいと考えるのは当然のことと言えます。
その際には写真館を利用することになりますが、一口に写真館といっても数多くのスタジオが存在しており、それぞれカメラマンに違いがあるのはもちろんのこと、スタジオの雰囲気や料金、撮影枚数や衣装の貸し出しなど異なる点は多岐にわたるのでよく比較してから選ぶことが、満足できる写真になるかの分かれ道となるので慎重に選ぶようにしましょう。
いざ一つを決めたら、ただ足を運べば良いというわけではなく気をつけておかなくてはならない点も頭に置いておく必要があります。

 

予約やキャンセルについても把握しておく

写真館で撮影してもらう際に、いきなり飛び入りで足を運んでも空きがあれば撮影してもらうことができることもありますが、確実に撮ってもらいたい場合には必ず事前に予約をしてから足を運ぶようにしましょう。特に七五三やお宮参りなど、イベントシーズンのスタジオは予約でいっぱいということが多いので気をつけなくてはならず、早い段階で予約しておくべきです。

子どものご機嫌次第なので、なかなか時間通りに撮影が進まないことの方が多いです。朝一番と受付時間の最後の方は比較的空いている傾向にあり、逆に日中は混みあうので、混雑時間を避けてゆとりをもって撮影に挑むべきです。

気をつけておかなくてはならないのが、キャンセルする事態になった場合のキャンセル料の有無です。子どもに限ったことではありませんが、特に小さな子どもとなれば体調を崩してしまいやすいので、予約をしていても当日や前日に急に体調が悪くなり撮影に行くことができなくなることもあります。その際には、キャンセル料はどの程度なのかを予め確認しておくようにしましょう。

 

持ち物をしっかりと確認してから足を運ぶ

当日にはどんなものが必要になるのかということもしっかり考えておき、準備してから足を運ぶようにしましょう。衣装の貸し出しがある場合には手ぶらで足を運んでも問題はないと考えてしまいがちですが、日頃とは異なる環境ということから子どもが機嫌を損ねたり泣いてしまうことは珍しくはありません。

お気に入りのおもちゃなど落ち着かせるグッズを持っていくと、撮影中に泣きだしてしまった時に、あやすことができるので安心です。

 

撮影時間や枚数にも注意して選ぶべき

子どもは機嫌を損ねてしまうと、なかなか笑顔になってくれなかったり、自然な可愛い表情は撮ってもらうことができません。機嫌を損ねてしまわないようにすることがベストであり、子どもの対応に慣れているスタッフやカメラマンのいる撮影スタジオを選ぶべきです。

しかしそれでも機嫌を損ねてしまうことはあるので、そのことも頭に置いておき、時間制限のない撮影スタジオを選ぶというのもポイントとなってきます。前後に他の予約がある撮影スタジオを選んでしまうと、思った通りに進まないことがあるので注意しなくてはなりません。

控え室や授乳室で子供がゆっくりできる場所が用意されているのかにも注目しておきましょう。

 

注意点として、持ち物をしっかり準備したり撮影時間や枚数がどの程度あるのか、キャンセル料は発生するかの確認など多数ありますが、まず気をつけておかなくてはならないのが撮影スタジオ選びではないでしょうか。どのような撮影スタジオを選んでも、プロのカメラマンで納得いく写真を撮ってもらえると考えてしまいがちですが、撮影スタジオごとに料金が異なるのはもちろんのこと、カメラマンの腕の良し悪しやスタジオの雰囲気には違いがあります。特に小さな子どもの場合には、撮影スタジオ選びは重視する必要があります。